Curator's BLOG

2014.11.27 Thu

kkzn vol.3 レポート

141127_1

前回のエントリーでご紹介したクリエイティブ・コミュニティ kkzn vol.3 「100人のポートフォリオ」 がどんな様子だったのかをレポートします。東京からも10名以上が参加し、当日の会場FUCAには総勢70名ほど参加がありました。目標の100人には届きませんでしたが、いろんな職種の方がポートフォリオを片手に続々と集まっていました。

141127_2
開始直後からあまり固い空気にもならず、みなさん色んな方と会話しながらポートフォリオを見せ合っている姿が印象的でした。フリートークの合間にトークセッションも設けられ、プロジェクターを使ってそれぞれのお仕事を紹介されていました。

141127_3
こちらの方は飲食店のオーナーシェフさんが持って来られた料理のポートフォリオ。他にもスタイリストさんやグラフィック、映像、イラスト、Webなどなど本当にたくさんのアウトプットを見ることができました。

141127_4
こちらは服飾デザイナーの方のポートフォリオ。普段どういったコンセプトで服をデザインしているのかをスライドで紹介していました。

141127_5
みなさん真剣にトークセッションに耳を傾けています。会場は立ったり座ったりと自由に移動できるのも話しやすい状況だったのかもしれません。

141127_6
こちらは熊本からお越し頂いたWebのデザイン会社さん。実績紹介や今取り組まれているお仕事を見せて頂きました。

141127_7
終了時間になってもトークが止まらず延長時間に突入、続きは懇親会となりました。みなさんが普段お仕事で作られている制作物を直接見ながら話ができる、貴重なイベントでした。また作っているものを知ったからこそ、具体的な話やツッコミができて懇親会自体も盛り上がっていました。

特に印象的だったのが、東京のクライアントさんの仕事を福岡の方が作っている、と言う事例(特に映像関係のお仕事で)が多かったです。またこの集まりがキッカケですでに仕事を共有しているという噂も聞きました。この規模で異業種で集まれるイベントはあまりないので、良い出会い、良い刺激になったのではないでしょうか。

次回の kkzn vol.4 についても既に準備中のようです。今回のポートフォリオ展の進化系+企画展みたいなイメージで、作品そのものを募集したり、例えば会社単位でブースを用意して発表するなど。東京と福岡の制作者を巻き込んで、より濃いイベントになるように企画していくそうです。次回もお楽しみに。

Asian Party

福岡アジア文化賞

アジアフォーカス福岡国際映画祭

The Creatorsレポート

FACO

pagetop