INFORMATION

2014.08.28 Thu

第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014

20140828

「福岡アジア美術トリエンナーレ」は、福岡アジア美術館の調査研究や交流事業の成果と蓄積を生かし、アジア21か国・地域の美術の新傾向を紹介する3年毎の展覧会。開館15周年を記念する本展では、アジア21カ国・地域から46人・組の美術作家を厳選して紹介します。会期中には、参加作家による多彩な交流プログラム(滞在制作、ワークショップ、トークなど)を行います。

また同時期に、三菱地所アルティアムでは、台湾をはじめ、国際的に高く評価される現代美術のトップランナーの袁廣鳴(ユェン・グァンミン)のビデオアート展が開催するほか、紺屋2023ではタイ出身のアーティスト、ナウィン・ラワンチャイクンの展示が行われるなどアジアのアートに注目が集まります。
イベントの詳細は、公式サイトにて
http://fukuokatriennale.ajibi.jp

第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014

9/6(土)~11/30(日)10:00~20:00
※水曜休館
会場:福岡アジア美術館・周辺地域
料金:ワンデーパス一般 1,500 ( 1,000 )円 高大生 1,000 ( 500 )円
フリーパスは各プラス500円
※中学生以下無料、( )内は前売団体料金

Asian Party

福岡アジア文化賞

アジアフォーカス福岡国際映画祭

The Creatorsレポート

FACO

pagetop