INFORMATION

2020.06.15 Mon

文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金について


福岡市経済観光文化局からのお知らせです。

福岡市は文化・エンターテインメント分野の更なる発展に寄与することを目的に,新型コロナウイルス感染症が拡大する中で緊急事態宣言に伴い休業要請の対象となった文化・エンターテインメント施設に対して,支援を行っています。

本支援事業では,施設の運営者が取り組む映像配信等の新たなチャレンジに対して映像機器の購入費等の一部を支援しています。

事業の詳細及び申請書類のダウンロードは下記ホームページより。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/contents/business/coce.html

1.事業概要
市内の文化・エンターテインメント施設(ライブハウス,劇場など)に対し,無観客での映像配信設備等にかかる経費として,50万円を上限(対象経費の5分の4)に支援を行います。

2.支援対象事業
福岡市内の文化・エンターテインメント施設において,無観客で行うアーティストの演奏や演技等を撮影し,その映像またはそれらを編集したものを配信する事業

3.支援対象経費
無観客の映像配信等にかかる経費(カメラ,PC等の機材費,Wi-Fi整備費,編集・配信コンサルティング料)

4.支援対象者
福岡県による休業要請,時間短縮営業要請の対象となった以下の施設の運営者(中小企業・小規模事業者等)
・ライブハウス
・劇場等(劇場,観覧場,映画館,演芸場)
・貸しスタジオ(密閉,密集,密接の状態が生じる音楽,舞踊等のスタジオ)

5.対象期間
令和2年4月7日から7月31日の間に支出した,もしくは支出予定の経費

6.申請受付期間
令和2年5月1日から令和2年6月30日

7.サポーター企業について
映像配信や映像編集のコンサルティングを行う企業等を,サポーター企業として登録しています。「映像配信の経験がなく,やり方がわからない」「より効果的な配信をしたい」という施設運営者の方は,サポーター企業にご相談ください。

サポーター企業制度の詳細は下記ホームページより。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/contents/health/entamesupporters.html

8.導入事例
本支援金を活用し,映像配信が行われた事例を以下のサイトで紹介しています。映像配信を検討している施設運営者の方は,参考にご覧ください。
https://afro-fukuoka.net/archives/blog/party-agein

9.書類の提出・問い合わせ先
福岡市経済観光文化局国際経済・コンテンツ部コンテンツ振興課
住所:〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
電話:080-6449-6441,080-6449-6442(平日午前10時から午後5時)
FAX:092-711-4354
メール:bunka.entame_sien@city.fukuoka.lg.jp

文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金について

福岡市経済観光文化局からのお知らせです。

福岡市は文化・エンターテインメント分野の更なる発展に寄与することを目的に,新型コロナウイルス感染症が拡大する中で緊急事態宣言に伴い休業要請の対象となった文化・エンターテインメント施設に対して,支援を行っています。

本支援事業では,施設の運営者が取り組む映像配信等の新たなチャレンジに対して映像機器の購入費等の一部を支援しています。

Asian Party

福岡アジア文化賞

アジアフォーカス福岡国際映画祭

The Creatorsレポート

FACO

pagetop