INFORMATION

2017.08.07 Mon

福岡市・ヤンゴン市姉妹都市締結記念 「ようこそ、ミャンマー美術へ!」展


福岡アジア美術館では,福岡市・ヤンゴン市姉妹都市締結を記念して,「ようこそ,ミャンマー美術へ!」展を開催いたします。

王室を描いた英領時代の洋風絵画から,黄金のパゴダ(仏塔)に代表される麗しい仏教国のイメージ,そして軍事政権下でも政治・社会問題を巧みに批評してきた現代美術作品など,20世紀初頭から今日までのミャンマー美術のあゆみを,当館の所蔵作品から約30点の作品でわかりやすく紹介します。

また、これまでアーティスト・イン・レジデンス・プログラムで、福岡に滞在し作品制作をしたミャンマー作家もあわせて紹介し、福岡とミャンマー美術作家との交流をお伝えします。

詳細は,下記を参照ください。
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/450

期間:2017年8月31日(木) 〜 2018年1月09日(火)
会場:福岡アジア美術館 アジアギャラリー
観覧料:一般200円(150円) 高校・大学生150円(100円) 中学生以下無料
※この料金でアジアギャラリーの他の展覧会も見ることができます。
主催:福岡アジア美術館
問合せ:福岡アジア美術館 Tel:092-263-1100
出品作品: 
サヤー・ポン《シュエダゴン・パゴダ》1917年

ティト《話》2006年

ニェインチャンスー《シュエダゴン・パゴダの壇上》1998年

「ようこそ、ミャンマー美術へ!」展

[期間]2017年8月31日(木) 〜 2018年1月09日(火)
[会場]福岡アジア美術館 アジアギャラリー
[観覧料]一般200円(150円) 高校・大学生150円(100円) 中学生以下無料
※この料金でアジアギャラリーの他の展覧会も見ることができます。

Asian Party

福岡アジア文化賞

アジアフォーカス福岡国際映画祭

The Creatorsレポート

FACO

pagetop