INFORMATION

2022.09.22 Thu

福岡アジア文化賞歴代受賞者プラープダー・ユン氏(タイ)による映像セミナー開催!

2021年(第31回)福岡アジア文化賞芸術・文化賞受賞者招聘イベント
プラープダー・ユン氏による映像セミナー
「タイと福岡の制作の現場から」

タイの映画監督であり、作家、評論家、脚本家、グラフィックデザイナー、アーティストとしても活躍するマルチクリエーター、プラープダー・ユン氏をお招きしてクリエイティブ・セミナーを開催し、映像制作の視点からお話しをお聞きします。第二部では福岡の若手映像クリエーターも登壇。

日時: 2022年10月29日(土)
12:30開場 
13:00開始(16:30終了予定)
場所: 福岡アジア美術館 あじびホール
(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル8F)
参加: 無料(事前申込制、先着順、定員100名)
言語: 日本語・英語(英→日の逐次通訳)
申込み: 10月24日(木)締め切り
<第一部>「タイの映像制作の現場から」

プラープダー氏の短編作品上映、および対談を行います。
国境や分野を超えて活躍するプラープダー氏の制作活動やタイの映像制作の現在についてお訊きします。

■上映作品: 『Transmissions of Unwanted Pasts(不要な過去からの発言)』
(24分/日英字幕付き)
※作品情報は下に記載しております。
■登壇者: プラープダー・ユン(タイ)
神保慶政(日本)
<第二部>「海外の制作者の視点からみる福岡の映像作品」

福岡で活躍する若手映像クリエーターのみなさんの作品を上映後、プラープダー氏からのコメントを中心にトークを行います。

■登壇者: プラープダー・ユン
神保慶政
吉田ヂロウ
荒木聡太郎
FUKUOKA 48HFP 参加者からご登壇
■上映作品: 『繩』(吉田ヂロウ)
連作『Agent Smith』『PEN DEVE SCENE』より(荒木聡太郎)
FUKUOKA 48 Hour Film Project参加作品より




■FUKUOKA 48 HFP 参加者より登壇

48時間で映画を作る「FUKUOKA 48 Hour Film Project」参加者より、ご登壇および作品上映予定。
作品およびご登壇者情報は追って公開いたします。


主催:クリエイティブ福岡推進協議会
共催:福岡市、公益財団法人福岡よかトピア国際交流財団
お問い合わせ:
クリエイティブ推進協議会事務局
092-733-5170
contents.EPB@city.fukuoka.lg.jp

pagetop